HOME > 障害者スポーツデスク > ゴールボール

障害者スポーツデスク

ゴールボール

競技団体名:日本ゴールボール協会

image
競技紹介
ゴールボールとは、視覚障害者が行う対戦型スポーツで、1チーム3名のプレーヤーがすずの入ったボールを投球し合い、鈴の音を頼りに身体全体を使ってセービングするなどの攻防を行い、一定時間内の得点により勝敗を決する競技である。視力の程度に関わらず、全員アイシェード(目隠し)を装着してプレー
する。

現在、IPC(International Paralympic Committee:国際パラリンピック委員会)の加盟団体であるIBSA(International Blind Sport Association:国際視覚障害者スポーツ協会)の公認競技として、パラリンピック競技大会の正式種目として実施されている。

競技団体公式ウェブサイト

-
障害者スポーツデスクお問合せ
法人業務渡航
旅行業約款
三井住友銀行 外貨宅配
WEB会社案内はこちら
アクセスマップはこちら
PAGETOP